MENU

 高校時代からの変態仲間に教えてもらった出会い系に登録することにしました。
性奴隷探しが実際にできるという出会い系を教えてもらい、その方法まで手取り足取り叩き込んでもらうことができました。
いきなりセックス相手を募集しても、食い付いてくる素人の女の子は皆無という事でした。
セックス目的で募集して連絡が来るのは、援デリと言われている業者だけだそうです。
そういうのをスルーするためにも、オナ電を楽しむ相手を探せと言われたのでその通り実行することにしました。
確実にマゾ体質の女の子がいると言うのも断言してくれたし、じっくり時間をかけて探すようにというアドバイスもしてもらったのでその通りにすることにしました。

 

 各サイトに登録して、掲示板でオナ電が可能な女の子を募集してみました。
すぐに相手は探せなかったけど、時間をかけて募集を続けたところ、最初に食いついてきたのかハッピーメールです。
同い年の女子大生、話してみると分かったことは責められるのが好きなことでした。
メールからLINE で会話をすることになった時、ハッピーすぎてテンション上げまくってしまいました。
初めは一般的な会話をして、ちょっとずつエッチの方向に向かっていきました。
オナ電相手を探して知り合ったのだから、とても自然に通話しながらオナニーが始まっていきました。
僕はこれだけでも極度の興奮を覚えていました。
とても素晴らしいオナニーを経験でき、さらにリアルに会って楽し事になっていきました。

 

 この女子大生はアナルセックスに興味があると言っていたので、Goodな雌奴隷になるかもという期待が持ち上がってきました。
プレイを始めると言葉責めで激しいぐらいの嗚咽を漏らしてくれました。
さらに、持参した電マでオマンコを責めまくり。
絶頂を感じても責め続けてしまいました。
ローション塗り、アナルを刺激していったのです。
完全に支配することができて大満足、しかもアナルにズブリと挿入してしまったのでした!