MENU

 高校時代からの変態仲間である友人が、僕より先にパートナー探しに成功していました。
セフレを作って現在は調教を楽しんでいると言うのですから、捨てておけない気持ちになっていました。
彼はネットでマゾな女の子と知り合うことに成功したという事で、掲示板で失敗してしまった僕とは対照的です。
彼の出会いの方法を尋ねたところ、鉄板なのかもしれませんが、出会い系サイトを利用したという言葉が返ってきました。
「出会い系って危ないイメージあるだろう、サクラが多いとか出会えないとか、デブスばかりとかマイナスイメージ持ってるんじゃない?」
「確かにマイナスイメージがある」
サクラがたくさんいて課金してもリアルで会えないのは有名な話です。
それに、やはりモテない女の子が多くてデブスばかりという印象も持っていました。
「実際に使って見ると、デブスもいるけど可愛い子や奇麗な子もいるんだよね。やっぱりさ、利用するサイトによって違うって感じがする。それとサクラは健全な出会い系サイトにはいないって思ってもいいね」
「そんな出会い系があるんだ」
「俺が使ったのは健全サイトで、素人の女の子たちが集まっている」
素人の女の子が集まっているサービスを使えば、僕にもSMパートナーを発見できるチャンスが訪れるわけです。
「料金をケチるとダメだね、健全サイトはポイントの価格が安いからその点は完全。仲良くなったら無料通話アプリ交換すれば課金もしなくて済むから」
あまり多くの出費を使うことなく、今のプレイ仲間を探すことができたようでした。
「それで、どんな出会い系がいいわけ?」
「使ってみたのはPCMAX、Jメールハッピーメール。老舗の健全出会い系だから、問題なく使えるよ」

複数の出会い系を使ったのにも理由があったようでした。
出会いの確率が高くなるそうで、簡単だけど効率の良い方法だと教えてくれました。